2012年05月11日

香南市香我美町の庭園でバラが咲きはじめる

香南市香我美町の「イングリッシュガーデンハウス」、オーナー家族が25年かけてつくりあげてきたイギリス風の庭園で、一歩足を踏み入れると上品で甘いバラの香りが漂ってくる。園内には約160種類のバラが植えられていて、これからが一番の見頃を迎える。ことしは冬場に雨が少なかったことや、肥料を多く入れたことなどで、全体的に花が大きく勢いがあるという。また、ことしから「ローズシロップ」の販売もスタート。200ミリリットルのローズシロップ1本には20輪以上のバラを使っていて、ソーダで割ったり、紅茶や白ワインに入れるとバラの甘い香りが楽しめるという。華やかに咲く5月の花バラは、これから今月中旬にかけて見頃をむかえる。
http://news24.jp/nnn/news8772014.html
************************************************************
私は高知県出身なので将来は高知県でバラ園を・・・。なんていうの夢物語ですね。


高知県のバラ園一覧
http://baraen.info/39.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。