2012年05月16日

復興願い青バラ贈る/河津町のバラ園

「被災地に咲く青バラで、心を癒やし復興を」。東日本大震災の被災者に対しこんな応援メッセージを新聞に投稿したのをきっかけに、静岡県河津町のバラ園「河津バガテル公園」で育った青バラが15日、宮城県石巻市の時田澄子さん(78)宅に届けられた。バラ園は、この花に「不可能を可能にする」との意味を込める。バラ好きの友人を津波で失った時田さんは「きっと喜んでくれているはず」と感激していた。
 投稿は「青バラの売上金の一部を被災地に贈るとともに、被災地の街角に青バラを植えたい。被災者の心を癒やし、復興をめざしてほしい」などという内容。同園の山田豊総支配人が書き、昨年10月に河北新報に掲載された。これを読んだ時田さんが「バラ好きだった友人の主婦が大震災の犠牲になった。ぜひ譲ってほしい」と、山田総支配人に手紙を出した。
 山田総支配人は、時田さんを同園に招待するつもりだったが、高齢で体調が思わしくないため、時田さんに届けることになった。
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001205160005
************************************************************
青いバラが、復興のシンボルとなると良いですね。


静岡県のバラ園一覧
http://baraen.info/22.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。