2012年05月18日

「バラの女王」と中学生交流

世界有数のバラ産出国ブルガリアの「バラの女王」が18日、福山市光南町の城南中で、生徒約690人と交流した。19、20日の福山ばら祭に参加する。

 訪れたのはカザンラク市のバラの女王シモナ・ペテコバさん(19)。体育館で開かれた交流会で、ペテコバさんは「バラを通じて交流を育くんでいきたい」とあいさつした。

 生徒は、琴の演奏や合唱を披露。「ブルガリアではどんな勉強をするんですか」「有名な建物は何ですか」などと熱心に質問した。

 3年田口紫織さん(14)は「ばら祭を盛り上げてほしい」と話した。ペテコバさんは、祭の開幕セレモニーやローズパレードに参加する。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205190013.html
************************************************************
福山市のバラ祭りはすごいですね。ブルガリアからバラの女王まで招待するとは・・・。


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。