2012年05月19日

バラ、ツツジ満開

鎌倉市長谷の鎌倉文学館前庭で、色とりどりのバラがほぼ満開となり、訪れた人の目を楽しませている。6月下旬まで見頃が続く。前庭には、188種225株が植えられ、「流鏑馬(やぶさめ)」など古都・鎌倉にちなんだものや、女優の「イングリッドバーグマン」など著名な外国人の名前をつけた多彩な品種が咲き誇っている。
 6月3日まで開催中の「バラまつり」では、尺八演奏に合わせて書の作品を仕上げるパフォーマンス(5月20日)、バラの管理人による栽培法の解説(毎週水・金曜)などのイベントも予定されている。
 開園時間は午前9時〜午後5時。入館料は一般400円、小中学生200円。バラまつり期間中は無休。問い合わせは同館(0467・23・3911)へ。
             ◇
 箱根町元箱根の芦ノ湖畔にある山のホテルの庭園で、ツツジが見頃を迎え、多くの観光客らが訪れている。同ホテルによると、植栽されているツツジは30種3000株。樹齢100年の古木もあり、じゅうたんを敷き詰めたように色とりどりに咲いている。今年は4月後半から気温が高くなった影響で、花芽が一気に成長し、例年より美しく咲いたという。見頃は来週中頃まで。庭園にはシャクナゲも咲き始めている。入園料800円。問い合わせは同ホテル(0460・83・6321)。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20120519-OYT8T00041.htm
************************************************************
バラだけでなくつつじも楽しめるようですね。


鎌倉文学館 バラ園
http://baraen.info/1405.html
神奈川県のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。