2012年05月19日

手作り花壇鮮やか

横浜市青葉区荏子田の「荏子田太陽公園」の花壇で、バラが見頃を迎え始めている。

 花壇のバラは近隣住民や保育園、幼稚園、小学校などから寄贈された苗木をボランティアたちが大切に育てている。2001年に約20本の植栽からスタートし、毎年増やしている。現在、公園北東の園路沿いなどに計180本が育てられている。ボランティアたちは斜面を上る階段やベンチなども手作りし、整備にも取り組んでおり、「バラがむすぶ小径(こみち)」の愛称で親しまれている。現在は四分咲き。20日に予定されているボランティアたちの手作りイベント「太陽ローズフェスティバル」の頃には、今年一番の見頃を迎えそうだという。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20120519-OYT8T00018.htm
************************************************************
近隣住人手作りのバラ園とはよいですね。1年間世話をして身頃の時期をむかえるとさぞかしうれしいでしょう。我が家のベランダのバラも咲くとうれしい限りですから。


神奈川県のバラ園一覧
http://baraen.info/14.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
posted by orute at 09:18| Comment(0) | バラ関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。