2012年05月20日

福山ばら祭、青空の下33万人

福山ばら祭2012(福山祭委員会主催)が19日、福山市中心部で開幕した。今年のテーマは「伝えよう!ローズマインド―心にあざやかなばらを」。ステージやグルメブースなど多彩な催しが繰り広げられ、青空の下、約33万人(主催者発表)が楽しんだ。20日もある。

 羽田皓市長は緑町公園であったオープニングセレモニーで、官民が協力して100万本のバラのまちを目指していることを紹介。「福山の魅力やバラの美しさを存分に満喫して」と呼び掛けた。市内には現在約70万本のバラがあるという。

 主会場の緑町公園とばら公園は、この日満開となったバラ計1万600本で優雅な香りに包まれた。両公園や周辺商店街では、家族連れたちがコンサートや大道芸、ご当地グルメなども満喫した。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205200032.html
************************************************************
土曜日で33万人とはすごい集客力ですね。今日はもっと多いのでしょうか。


広島県のバラ園一覧
http://baraen.info/34.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。