2012年05月20日

2000本のバラ魅了 咲くやこの花館で展示会

約250種類、2千本以上のバラが集まった展示会「大阪ばら祭2012」が18日、大阪市鶴見区の植物園「咲くやこの花館」で始まった。食用から原種までそろうなど、バラの多様な魅力が凝縮されている。20日まで。

農薬を使わずに育てられたバラが並ぶコーナー=18日午前、大阪市鶴見区
 老舗のバラ農場6社のバラが集結。農薬を使わずに育ててジャムや化粧品などに使われる品も並び、バラの奥深さを紹介している。化学分析によって分類された7種類のバラの香りを比較できるコーナーもある。

 関西一円の愛好家が育てたバラのコンテストが開かれているほか、原種の一重のバラが見られるスペースも。

 甘い香りでいっぱいの会場には多くの来場者が集まり、じっくりと観察したり、記念撮影を楽しんだりしていた。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/120519/20120519047.html
************************************************************
千葉市でもこういうイベントがないものでしょうか?千葉県内にはバラ園も多いし愛好家がもたくさんいると思うのでぜひ開催してほしいものです。


大阪府のバラ園一覧
http://baraen.info/27.html
全国バラ園情報
http://baraen.info/
究極のバラ図鑑
http://baraen.info/barazukan/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。