2012年05月23日

華やぐバラ200種 阿波町の檜さん宅、27日まで公開

阿波市阿波町北原のガーデンコーディネーター檜美紀子さん(64)の自宅の庭で、色とりどりのバラ約200種が次々と花を咲かせている。27日まで「オープンガーデン」として庭を開放している。

 ピンクが華やかな「ジェントルハーマイオニー」や、落ち着いた紫の高級品種「ブルドゥパルファム」などを、約800平方メートルの庭で無農薬栽培。ほのかな甘い香りが漂う中、訪れたバラ愛好家や近くの住民らが安らぎのひとときを過ごしている。

 庭の開放は午前10時から午後4時まで。問い合わせは檜さん<電0883(35)2669>。

 メモ 阿波市役所から徒歩約20分。市役所北側の市道を西へ約600メートル進んだ先の分岐を南西へ約100メートル。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/05/2012_133775125131.html
************************************************************
個人庭園で200種を栽培とはすばらしいですね。


徳島県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。