2012年05月28日

1万本のバラに酔いしれる 伊丹の公園で見ごろ 

世界各国約250種のバラを観賞できる荒牧バラ公園(兵庫県伊丹市荒牧6)で、1万本のバラが見ごろを迎えている。約8千平方メートルのバラ園に、豊かな色彩で咲き誇り、来園者らは感嘆の声を上げながら見とれていた。

 花径13センチほどの深紅の大輪「熱情」や薄ピンク色のつるバラ「レインボーリバー」などが競演。伊丹生まれの「天津乙女」や「マダム・ヴィオレ」も見ることができる。

 今年の開花は約1週間遅れで、6月初旬ごろまで楽しめるという。

 入園無料。5、6月は休園日なし。午前9時開園。閉園は5月が午後6時、6月は午後7時(両月とも火曜日は午後5時)。みどりのプラザTEL072・772・7696
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0005086594.shtml
************************************************************
天津乙女は、宝塚歌劇団のスターの名前が由来のようです。


荒牧バラ公園
兵庫県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。