2012年05月29日

RSKバラ園で100万本満開 あでやかな姿が観光客ら魅了

岡山市北区撫川のRSKバラ20+ 件園で、園内1万5千株100万本のバラ20+ 件が満開となり、あでやかな姿が観光客らを魅了している。

 同園のバラ20+ 件は400種に上り、約3万平方メートルの敷地に同心円を描くように植栽。ピンクやオレンジ、紫といった色鮮やかな花が帯状に咲き競っている。

 今年からは、特に香りの高い18品種を集めた「フレグランスコーナー」を設置。レモンのような香りが特徴の「夢香」や、スペースシャトルで宇宙に運ばれ、においの実験に使われた「オーバーナイトセンセーション」などがピークを迎え、観光客らが初夏の甘い薫りを楽しんでいる。

 同園によると、見ごろは6月上旬まで。

 入園料は一般600円、小学生以下300円。問い合わせは同園(086―293―2121)。
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012052911532754/
************************************************************
この本数と株数の使い分けは紛らわしいですね。RSKバラ園のように株数と本数を両方出すとよいのですが、本数だけしか表記しない場合は、株数なのか本数なのかわかりませんから。


RSKバラ園
岡山県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。