2012年06月03日

色彩豊か3万株・・・石岡でバラまつり

世界のバラ650品種3万株が咲き競う「バラまつり」=写真=が、石岡市下青柳の県フラワーパークで始まり、多くが見頃を迎えている。

 バラは、正門に近いテラスと、テラス奥の品種園の計2万平方メートルにわたって栽培されており、「プリンセスミチコ」「ダイアナプリンセスオブウェールズ」など人名にちなんだ品種に加え、近年発表された新品種など色彩や形の異なる数々の花が楽しめる。中でもスパイシー、フルーティーなど特徴のある香りのバラを集めたコーナーが人気で、来園者は一つ一つ確かめるように香りを楽しんでいた。

 孫と来た水戸市の市毛栄子さん(65)は「生き生きとした花が見られて、とてもよかった」と話していた。6月24日まで。無休。入園料は、高校生以上740円、小中学生370円。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20120602-OYT8T01066.htm
************************************************************
千葉から結構遠いので、毎年は行けないわけですが、新品種などが増えているわけで2年に1度くらいはいけるようにしたいものです。今度幾歳には茨城県のほかのバラ園も見るようにするかな。


茨城県フラワーパーク バラ園
京都府のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。