2012年06月04日

バラ:400株見ごろ 「二宮家」庭園で一般公開−−聖籠 /新潟

聖籠町蓮野で国登録有形文化財に指定されている「二宮家」庭園内のバラ園が一般公開され、赤やピンク、白など色とりどりのバラが見ごろを迎えている。満開は今月10日ごろの見込み。公開は24日まで。

 二宮家は旧新発田藩の大地主。現当主で9代目の正光さん(74)の妻葉子さん(71)が、約3000坪の敷地内の一角で約20年前にバラの栽培を始めた。06年から毎年この時期約1カ月間だけ公開している。

 葉子さんは独学で園芸を学び、現在は約250種約400株のバラを丹精込めて育てている。他にもパンジーやクレマチスなどの花100種類も栽培している。「育てる楽しみが園芸の魅力。毎年試行錯誤しながら花の配置も換えている。来た人が楽しんでくれればうれしい」と話す。

 評判を聞いて初めて訪れたという新潟市東区の会社員、富樫明子さん(54)は「以外の花との配置バランスがいい。きれいなバラを見て幸せな気分」と笑顔を見せた。

 敷地内にある日本庭園「静勝園」も同時公開。午前10時〜午後4時。入園には維持協力費として400円が必要。【川畑さおり】
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20120604ddlk15040048000c.html
************************************************************
再来週、新潟への旅行を思案中ですが、行くとしたらどのバラ園をみる?交通の便が良いバラ園でないと・・・。


二宮家ばら園>
新潟県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。