2012年06月06日

バラ園で甘い香りと優雅な花を満喫 国営越後丘陵公園 新潟・長岡市

春バラのシーズンを迎え、国営越後丘陵公園(新潟県長岡市宮本東方町)の「香りのばら園」でもほぼ3分咲きとなり、多くの市民らが甘い香りと優雅な花を楽しんでいる。

 バラの種類は574品種、約2200株。約1400平方メートルの園内はダマスク・クラシックの香りやフルーティーの香りなど6種類の香りのエリアと、赤やピンク、白など色彩のエリアに分かれている。

 17日まで「香りのばらまつり」が開かれており、ばら園では週末にかけて見頃を迎え、期間中、バラの花と香りを楽しめる。9、10の両日は午前7時から早朝開園し、強い香りの残る朝のばら園を散策することができる。

 入園料は大人400円、小中学生80円、65歳以上200円、未就学児無料。駐車料金は普通車300円。問い合わせは、公園管理センター(電)0258・47・8001。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120605/ngt12060521150003-n1.htm
************************************************************
香りのバラ園というだけあって、バラの香りであふれているのでしょうね。ほかのバラ園との違いを体感してみたいものです。


国営越後丘陵公園 バラ園
新潟県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。