2012年06月07日

バラ140種超、園内を彩る/小田原

 小田原市久野の小田原フラワーガーデンで、赤やピンク、白など140種を超えるバラが園内を彩っている。

 同ガーデンでは春と秋を中心にバラが楽しめ、現在は春の遅咲きの品種が主に咲いている。つる系のクライミングローズは小ぶりの花をいっぱいに広げ、フランス原産で合奏協奏曲にちなんだコンチェルティーノは、鮮やかな赤い花がまぶしい。

 一つの株が大きく見えるように剪定(せんてい)方法などを工夫している同園。バラの甘い香りで包まれた園内では、人気投票も行っている。

 担当者は「これからアジサイやハナショウブも見ごろを迎える。静かな雰囲気の中で風情を楽しんでもらいたい」と話している。

 バラ園は入場無料。問い合わせは小田原フラワーガーデン電話0465(34)2814。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1206060025/
************************************************************
遅咲きのバラが見ごろのようですね。すべてのバラを見るには何度もバラ園に足を運ぶ必要があります。


小田原フラワーガーデン バラ園>
神奈川県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。