2012年10月14日

秋バラ:中野・一本木公園で見ごろ /長野

中野市の一本木公園で、赤や白、黄色の秋バラが色とりどりに咲き、来園者の目を楽しませている。バラは公園の敷地一円に植えられて、花の香りを楽しんだり、バラを背景にして記念写真を撮ったりする姿があちこちで見られた。見ごろは今月末までという。

 公園内には約2500株のバラが植えられているが、このうち秋に咲く約1000株が9月ごろから咲き始めたという。

 バラの世話をしている一本木公園バラの会、中嶋博司会長は「今年は夏の高温と残暑で、開花のペースは早いが、花が大きめで、色合いがはっきりしているために見応えがある」と話す。

 入園無料。問い合わせは一本木公園バラの会事務局(電話0269・23・4780)。【仲村隆】
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20121014ddlk20040080000c.html
************************************************************
やはり秋は4割程度しか咲かないようですね。咲いている種類が半分以下なのでなんとなくさびしい感じがするわけで、秋のバラは1本1本を楽しむしかないようです。


一本木公園バラ園
長野県のバラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。