2012年11月09日

バラ園ガイドツアーで新人活躍 茂原

千葉県茂原市にある植物公園「レイクウッズガーデンひめはるの里」で、バラの魅力を伝えるガイドツアーが行われている。担当するのは、新人の丸島瑠南(るな)さん(18)。来園者に「バラをもっと好きになってほしい」と、日々知識を蓄えガイドの腕を磨いている。

 同公園のバラ園「ローリスガーデン」には約300品種約900株が開発された年代順に植わっている。「形も色も個性があって、1つとして同じものがないから見応えがある」と丸島さん。お気に入りは、ピンクの花弁の中に白いまだら模様ができる「モダンタイムス」という。

 丸島さんは、高校では園芸科を選び同公園でのインターンシップもしてバラを勉強してきた。運営するニチイグリーンファームは昨年4月に同公園を全面オープン。そしてバラが根付いた今秋、丸島さんの活躍の場は大きく広がった。

 バラの育て方や楽しみ方、歴史などに関する資料を集めてファイルした「虎の巻」を持ち歩き、空き時間も勉強している。

 ガイドツアーは、土日曜日と祝日の午後2時から約30分間。バラもさまざまなら、来園客が興味を持つ点もそれぞれ違う。「バラのとげはなぜあるの」。そんな素朴な質問も勉強課題になり、ファイルには手書きのメモがどんどん増えていく。

 ガイドでは、来園客を楽しませることも大切なポイントだ。時間配分を工夫し「後半に飽きられないようにするのが課題」という。ガイドツアーは25日まで。「最後まで楽しんでもらいたい」と笑顔を見せた。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121109/chb12110923540004-n1.htm
************************************************************
ガイドツアーをするほどのバラ園なのかなという気がしますがどうなのでしょうね。千葉県内には強力なバラ園が多いだけに見劣りしないようなバラ園にしないと人気は出ないと思うのですが。


レイクウッズガーデンバラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。