2013年05月12日

バラ園3か所を1枚で巡る

 京成バラ園(八千代市)など県内の京成線沿線にあるバラの名所3園を1枚で巡れる共通チケットが、同線と新京成線の主要駅で販売されている。

 チケットは「ミスターローズ」とも呼ばれた世界的なバラの育種家で、同園を運営する京成バラ園芸研究所長を務めた鈴木省三(1913〜2000年)の生誕100年を記念して発売された。同園と谷津バラ園(習志野市)、草ぶえの丘バラ園(佐倉市)のいずれも鈴木ゆかりの3園に、それぞれ別に入場券を購入するより420円安い1540円で入園できる。チケットを企画した京成バラ園芸では「様々なバラ園の魅力を知ってほしい」と呼びかけている。

 有効期間は17日から6月9日まで。京成線の京成船橋、京成津田沼、八千代台、勝田台の各駅売店のほか、一部を除く新京成線の各駅窓口で販売している。問い合わせは京成バラ園芸(047・459・0106)へ。(2013年5月9日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20130508-OYT8T01604.htm
************************************************************
昨年までは、京成バラ園は年間パスポートを利用していたわけですが、今年は車を廃車にしたので、何度もいけなくなりましたので、上記の共通チケットを買って3つのバラ園に行こうと思います。



京成バラ園
千葉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
千葉県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。