2013年05月10日

色とりどり5千本のバラ 白浜の平草原公園

和歌山県白浜町の平草原公園で、70種約5千本のバラが見頃を迎えている。町では10〜31日を「バラ祭」の開催期間とし、来園を呼び掛けている。

 バラは春と秋に咲き、開花期間が長い。町は多くの人に観賞してもらおうと、2007年から植栽を続け、11年から見頃になる時季に合わせて「バラ祭」を開いている。

 旧南紀白浜空港跡地に隣接したバラ園ではアイスバーグ(白色)、うらら(桃色)、ロナルドレーガン(赤色)といった種類のバラが色とりどりに咲き誇り、辺りに甘い香りを漂わせている。

 町観光課は「6月に入っても十分楽しんでいただけるのでは。これからもっと暖かくなるので、二番咲きの花の方が大きくなりそうだ」と話している。

 開園時間は午前8時半〜午後5時。イベントの開催予定はない。

 問い合わせは町観光課(0739・43・5555)へ。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=252242
************************************************************
和歌山のバラも見ごろを迎えたようですね。桜前線ならぬバラ前線が北上しているようです。私の住んでいる千葉県は5月下旬が見ごろかな?

平草原公園バラ園
和歌山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
和歌山県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。