2013年05月19日

香る7000本のバラ

前橋市敷島町の敷島公園ばら園で18日、恒例の「ばら園まつり」が始まった。五月晴れの中、ピンク、白、黄色など色とりどりの約600種7000本が咲き乱れ、来場者たちは香りを楽しみながら散策していた。

 オープニングセレモニーの後、市の観光大使ローズクイーンらから、先着300人に前橋市産の切りバラが配られた。6月9日までの期間中、園内ガイドが無料で案内してくれるほか、日没から午後8時半まで花壇のライトアップも行われる。

 伊勢崎市の会社員石原麻衣さん(31)は「何色も混ざったバラなど、あまり見ない種類もあってきれい」と話し、写真に収めていた。

 19日には、バラが国花のブルガリアのベリコ・タルノボ市から昨秋贈られ、市が育ててきた30株のバラの植樹式も行われる。(2013年5月19日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20130518-OYT8T01271.htm
************************************************************
来週あたりに行く予定ですが、満開はいつなのでしょうね。今年は全国的に例年より開花が早いらしいので、どのバラ園にいついくかを決めるのが難しいです。


敷島公園ばら園
群馬県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
群馬県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。