2013年05月31日

多彩なバラ咲き誇る 岐阜市畜産センター

岐阜市椿洞、市畜産センターのバラ園で、例年より多くのバラが咲き、見物客を楽しませている。

 同園は昨年4月に指定管理者制度を導入。昭和造園土木(同市雛倉)が運営、管理している。

 バラ園では、約160平方メートルの敷地に約250品種560株を栽培。同社の西垣省吾さん(42)が、県農業技術センターの指導を受けて、1年かけて土壌の改良などをしてきた。現在は、白バラの「アンバランチェ」やピンクの「ベルカント」などが見事な花を咲かせている。

 西垣さんは「さまざまな品種があり、順次開花するので、長い期間楽しめる」と話している。見ごろは6月末まで。問い合わせは同センター、電話058(214)6333。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130531/201305310944_20139.shtml
************************************************************
記事をみると結構管理が良さそうな感じですね。来年花フェスタ記念公園に行った際に見にいけるかもしれません。


市畜産センターバラ園/a>
岐阜県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
岐阜県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。