2013年06月07日

約3000本のバラ 美の競演

氷見市では、様々な趣の色鮮やかなバラが見ごろを迎え、訪れた人の目を楽しませています。

 氷見あいやまガーデンには、およそ4万4000平方メートルの敷地に250品種・およそ3千本のバラが栽培されています。

 バラは、先月下旬から咲き始めて、現在、すべての品種が咲き揃い、見ごろを迎えています。

 園内には、大きな黄色い花びらをつける『インカ』や、アーチにそって植えられているつるバラ『フロスペリティ』など様々な趣のバラが咲いています。

 今年は、好天続きで雨が少なかったため、傷みの少ないきれいな花になっているということです。

 あいやまガーデンでは7日から営業時間を午後8時まで延長し、今月末までライトアップされた花も楽しむことができます。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20130607170213
************************************************************
このバラ園もいつの日にか見て見たいものですが、千葉から富山はちょっと遠くてなかなか行けそうもありません。


氷見あいやまガーデンバラ園
富山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
富山県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。