2014年05月16日

300種類4500株のバラが見頃 伊奈町制記念公園でバラまつり

「バラまつり」を開催中の伊奈町制記念公園で、約300種4500株のバラが見頃を迎えている。

 同公園内に3カ所あるバラ園の入場は午前9時から午後6時の間に限られるが、フェンス外の通路から園内を眺められるほか、外側に張り出している花なども楽しめる。早朝に散歩をしていた熊沢雅男さん(68)は「近所に住んでいるので普段から訪れているが、バラの香りはこの時期だけの楽しみ」と話していた。

 花と緑の振興センター(川口市)によると、バラが最も強く香るのは早朝から午前にかけて。温度が低いため、みずみずしい姿も楽しめるという。また、夕方は「日中に開花したものを含め、最も多くの花が見られるのでは」と同町の担当者。

 「17、18日が1番の見頃だが、遅咲きの品種もあるのでまつり終盤の6月初旬まで楽しめる」と同町。17、18日とも多数のイベントが開催されるほか、18日は午後7〜9時まで第3バラ園のライトアップが行われ、同時間帯は無料で入場できる。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/05/16/10.html
************************************************************
このバラ江にはこれまで何度も訪れていますが、毎回充実度が高まっていますので、今度行くのが楽しみです。残念ながら今年は他のバラ園巡りで急がしてくいけませんが。


伊奈町制記念公園バラ園
埼玉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
埼玉県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。