2015年05月11日

バラ園31日まで一般開放 白浜のホテル、子どもに梅干しも

和歌山県白浜町千畳の「ホテル海舟」は10日から31日まで、敷地内にあるバラ園を一般開放する。無料。園内の約200種、1500本のバラが見頃を迎えており、来園した小学生以下の子どもには梅干しを1人1粒贈る。

 バラ園は同ホテルが開業した2007年、宿泊客だけでなく地元の人にもバラを楽しんでもらおうと開園した。毎年春と秋の開花時期に一般開放している。

 ピンク色の「うらら」や白色の「アイスバーグ」など色とりどりのバラが咲き誇っている。中央のあずまやにある足湯も利用できる。午前8時から開園し、日没から午後11時までは園内をライトアップしている。花は例年より多いという。

 同ホテルは、みなべ町の梅干し加工販売業、東農園(東善彦社長)の関連会社が建設し、東京都の共立メンテナンスに運営委託している。子どもに梅干しを贈るのは初めてで、地元の小学校や幼稚園、保育所に来園を呼び掛けている。

 東社長(72)は「子どもたちにはバラの絵を描くなどして楽しんでほしい。ほかにも写真や俳句、川柳などに自由に利用してもらえたら」と話している。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=294024
************************************************************
このバラ園は当ブログでは初登場かな?と思ったらすでにチェック済みでした。昨年よりも本数が半減しているの何故


岬のバラ園
和歌山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
和歌山県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。