2015年05月11日

王侯貴族のバラ”180種咲き誇る 須磨離宮公園

神戸市須磨区東須磨の市立須磨離宮公園で約180種4千株が植栽されているバラの開花が、ここ数日の気温上昇に合わせ、加速している。一部の品種は既に満開で、見頃を迎えたという。

 見どころは、皇室の別荘があった歴史にちなんで名付けられた「王侯貴族のバラ園」(広さ1500平方メートル)。

 英国の故ダイアナ妃、イタリアの芸術家ミケランジェロなどの名前を表す花々が、噴水がある西洋式庭園を鮮やかに彩る。訪れた芦屋市親王塚町の主婦(73)は「バラの華やかさが大好き。品種も多く、長い期間楽しめそう」と話していた。

 5月17日から6月28日までの毎日曜日、ガイド付きツアー(午後1時半開始)も予定している。同公園TEL078・732・6688(笠原次郎)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008014771.shtml
************************************************************
早咲きのバラは満開のようですね。毎年見ごろの時期にいくと早咲きのバラは咲いていないこともあるので、シーズンに2、3回行かないとすべての花を見ることはできません。


神戸市立須磨離宮公園 バラ園
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。