2015年05月11日

「平和のバラ」大阪・吹田の公園で咲き誇る

「メイピース」「千羽鶴」など平和への願いを込めて名付けられた“平和のバラ”が大阪府吹田市出口町の片山公園で見頃を迎え、訪れた市民らの目を楽しませている。

 平和のバラは、広島市の名誉市民、原田東岷(とうみん)さんが「地上をバラでいっぱいにし、争いのない世界を」と願い、被爆地・広島市の名前を冠した新品種のバラを作り、世界中に栽培を呼びかけたのが始まり。

 原田さんは元軍医。原爆投下直後の市内で病院などを開設し、被爆者の治療などをした。

 平和のバラのほか、公園内のバラ園には「高雄」なども合わせ約50種・約250株が植えられており、色とりどりの鮮やかな花が咲き誇っている。

 今年秋ごろまで、順次見頃を迎えるという。
http://www.sankei.com/region/news/150509/rgn1505090027-n1.html
************************************************************
これまでかなりの数のバラ園に行きましたが、千羽鶴はまだ見たことのないバラのようです。今度大阪のバラ園めぐりをする際には、片山公園にも立ち寄ってみたいものです。


片山公園 バラ園
大阪府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
大阪府お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。