2015年05月11日

屋上庭園に甘い香り/坂出でローズフェスタ始まる

香川県坂出市京町の「人工土地」の屋上庭園で9日、「ローズフェスタ2015」が始まった。住民有志手作りのローズガーデンに、100種100株のバラがピンクやオレンジなど色とりどりの愛らしい花を咲かせ、来場者は甘い香りとともに、独創的な近代建築として注目される人工土地との“競演”を満喫している。24日まで。

 ローズガーデンは、近くの石塚良子さん(54)が屋上に放置されていたごみを片付け、4年前に好きなバラを植えたのが始まり。愛好家らの協力もありバラ園として整備された昨年から、同フェスタを始めた。

 今回は、庭園にパイプ製のフェンスを設置してバラを重なり合うように見せるなどリニューアル。コーネリアやサンセットグロウなど香りが強く、花弁がかわいらしい女性好みの品種を多くそろえている。

 住宅や商店などが入る人工土地は市所有で、公共施設屋上のバラ園は全国的に例がないという。東京から丸亀市に帰省中の石川紗織さん(34)は「階段を上ると一面に咲いていて壮観。香りもよく、一つ一つが立派できれい」と話していた。

 同市番の州公園でも9日にバラ祭りが開幕。総延長約70メートルの竹垣をつたう「つるバラ」のほか、一つの花が赤紫と白に半分ずつ分かれて色を付けた珍しいバラも見られ、大勢の来場者でにぎわっている。17日まで。
https://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20150509000468
************************************************************
私も今住んでいるマンションの屋上でバラ園を作ってみたいものですが、まあ無理ですね。


香川県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
香川県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。