2016年05月12日

バラ3500本、香り立つ 西尾「憩の農園」で見頃

西尾市斉藤町の「憩(いこい)の農園」にある三河地方最大級のバラ園が見頃を迎えた。五千三百平方メートルの園内に国内外の大小約二百種類、三千五百本が色とりどりの花を咲かせている。今月末ごろまで楽しめる。入場無料。

 花壇では濃い赤色やピンク、白、黄色の大輪が花開き、大勢の人たちがスマートフォンのカメラを向けたり、花の甘い香りを楽しんだりしている。

 運営するJA西三河によると、例年より気温が高いため、一週間ほど早く見頃となった。十四、十五日の週末がピークになりそう。六月五日までバラ祭りを開き、鉢花や苗木の販売もしている。

 西尾市は県内有数のバラの産地で、市花もバラ。農家十七軒が年間六百万本を生産し、名古屋や東京、大阪方面へ出荷している。(問)憩の農園=0563(56)8168           (林知孝)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160511/CK2016051102000055.html
************************************************************
今年は1週間も早く見ごろを迎えているんですね。これは全国的な傾向なのでしょうか?来週以降に関東のバラ園めぐりをしようと思っていたのですが、少し計画を早めないと駄目かな。


憩の農園バラ園
愛知県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
愛知県お祭り一覧


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。