2016年05月13日

100万本のバラ見頃 鹿屋市の「かのやばら園」祭り [鹿児島県]

鹿児島県鹿屋市の「かのやばら園」で約100万本のバラがほぼ満開の見頃を迎えている。大型連休中から「かのやばら祭り」としてPRしており、多くの家族連れなどでにぎわっている。

 市の担当職員は「今年はバラの生育状況もよく、見頃の時期は始まったばかりで、当分続きそう。ぜひ多くの方にきれいなバラを楽しんでもらいたい」と話している。

 開園時間は午前9時〜午後6時。入園料は大人620円、小中高110円。未就学児は無料。

=2016/05/13付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/244860
************************************************************
このバラ園の問題点は交通アクセスなので、春のバラのシーズンくらいは鹿児島駅、鹿児島空港、かのやバラ園という臨時バスを運行すべきでしょうね。そうしないと集客は難しいでしょ。九州で一番大きなバラ園はかのやバラ園なのに、TVCMだけ見てるとハウステンボスのバラ園が日本一と勘違いしてしまうのでしょうからね。

ともかく交通の便が悪いのを何とかしないと鹿屋市は宝の持ち腐れ、本当にもったいない。


かのやばら園
鹿児島県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
鹿児島県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。