2016年05月13日

バラ色の季節

横浜市青葉区の荏子田太陽公園のバラ花壇「太陽ローズガーデン」が見頃を迎えている。

 住民らが2001年、公園の東側と北側斜面で花壇づくりに着手。約215株のバラはすべて品種が異なり、「Joy of Roses(バラの会)」(赤沢増男会長)などが中心となって剪定せんていや草刈りを行っている。赤沢会長は「バラを植える人たちの見本になるようなバラ園にしたい」と話している。

 15日にバラフェスティバルを予定しており、フリーマーケットの開催やバラ関連グッズなどの販売が行われる。問い合わせは同会の増田さん(090・8117・5355)。

 小田原市久野の「小田原フラワーガーデン」でも、早咲きのバラがきれいに咲いている。145品種345株が植えられ、八木量子園長は「一つひとつの株が大きくボリュームがあります」と話す。

 いまは、赤や黄色のグラデーションが美しい「リオサンバ」や「朝雲」が満開。見頃は来週末まで。入園無料。問い合わせは小田原フラワーガーデン(0465・34・2814)。

 平塚市寺田縄の「県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン」では、春のローズフェスティバルが始まり、家族連れなどでにぎわっている。見頃のピークは今週末で、今月下旬まで楽しめるという。花菜ガーデン(0463・73・6170)。
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160511-OYTNT50304.html
************************************************************
横浜には公園内のバラ園がいくつもあるんですよね。今年は横浜に1泊して横浜バラ園めぐりをしてみるかな。


太陽ローズガーデン
神奈川県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
神奈川県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。