2016年05月02日

すばらしき 満開の大輪

◇佐伯区の植物公園

 広島市佐伯区の市植物公園で早咲きのバラが見頃を迎えている。例年より1週間ほど早く、大型連休中は楽しめるという。

 園内のバラ園では薄黄色やピンク色の花が開花のピークとなり、1983年に中国四川省で自生が確認され、幻のバラと呼ばれる「ロサ・キネンシス・スポンタネア」も紅色の花を咲かせている。来園者は写真を撮ったり、バラのアーチの下で花を見上げたりしながら、色とりどりのバラを楽しんでいた。

 家族5人で訪れた呉市の横田昌子さん(38)は「見ていて気持ちも華やぎます」と話していた。

 バラ園では約700種1000株を育てており、5月下旬まで順次、花を楽しめる。休園は金曜。問い合わせは、市植物公園(082・922・3600)。
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20160501-OYTNT50146.html
************************************************************
連休中にバラが楽しめるのなら、来年のGWは九州と広島近辺のバラめぐりをしてみるかな。


広島市植物公園バラ園
広島県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
広島県お祭り一覧
全国お祭り情報

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。