2016年05月14日

荒川、江戸川 甘く香るバラ見ごろ

初夏を彩るバラが下町各地で見ごろを迎え、住民らの目を楽しませている。
 荒川区内の都電荒川線沿いには、四キロにわたって約百四十種、一万三千株のバラが植えられている。三ノ輪橋駅(南千住)前の広場には、写真愛好家らが集まり、日差しを浴びて甘い香りを漂わせるバラを撮影していた。
 江戸川区立総合レクリエーション公園内にあるフラワーガーデン(南葛西四)は、噴水の周りに植えられた約百十種類六百株のバラが来場者を迎えている。ピンク色の大輪が特徴の「クイーンエリザベス」などが咲き誇っている。
 バラを見ていた南出澄子さん(52)=同区南葛西=は「いろいろなバラが見事に咲いている。種類によって違う香りも楽しみの一つ」と話した。
 入園無料。五月の土日には、バラと草花の即売会や音楽会などが開かれている。いずれも雨天中止。問い合わせは、えどがわ環境財団=電03(5662)5542=へ。 (酒井翔平)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201605/CK2016051302000168.html
************************************************************
都電荒川線沿いに住んでいる人は毎年バラを無料で楽しめて最高ですね。いつか荒川沿線に住んでみる?


都電荒川線 バラ
東京都バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
東京都お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。