2016年05月18日

バラの歴史彩る1300種 野生種から最新ものまで

神奈川県平塚市の県立花と緑のふれあいセンター「花菜(かな)ガーデン」で、ローズフェスティバルが開かれている。昨年より品種が130種増え、関東有数の約1300種が咲き競う。野生種から最新のものまで品種改良の歴史をたどりながら観賞でき、ガイドツアーもある。6月5日まで。入園料などの問い合わせは同センター(0463・73・6170)。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5C5TCZJ5CULOB02J.html
************************************************************
このバラ園は関東でも有数のバラ園の1つですが、交通の便が悪いのが難点です。平塚駅からバスに乗って数十分かかるんです。一度散歩がてらに歩いて行った事がありますが、結構時間がかかりました。1時間以上かかったかな?
そんなことより130種も増えたということなので、また行かなくてはいけませんね。今年は?


花菜ガーデンバラ園
神奈川県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
神奈川県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。