2016年05月18日

バラ150種 大輪と香り競演

白浜町のホテル「浜千鳥の湯 海舟」のバラ園で、色とりどりのバラが見頃を迎えている。今月末まで楽しめるという。入場無料。

 バラ園は国の名勝・千畳敷の近くにある。約400アールの敷地には、ピンク色の「うらら」や白い「アイスバーグ」、オレンジ色で皇后さまゆかりの「プリンセス・ミチコ」など約150種、約1500株が植えられている。色鮮やかな大輪が風にそよいで咲き誇り、園内は甘い香りに包まれている。

 園内の温室では、紫や赤のブーゲンビリアが満開だ。かけ流しの足湯もあり、疲れを癒やす人の姿も見られた。

 バラ園を所有、管理する東農園(みなべ町)の東善彦社長は「夜間もライトアップして無料開放しており、多くの人に楽しんでもらえたら」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20160517-OYTNT50178.html
************************************************************
白浜に行く予定はこれからもなさそうですが、夜間のライトアップというのは見てみたいですね。それにしてもだんだんと種類と本酢が減少しているような気もします。


岬のバラ園
和歌山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
和歌山県お祭り一覧
全国お祭り情報

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。