2016年05月18日

与野公園でバラまつり 3000株のバラ満開で華やかに

バラが満開を迎えている与野公園(さいたま市中央区本町西1)で5月21日・22日、「ばらまつり」が開催される。

 同園は1877(明治10)年に開園し、1977(昭和52)年にバラ園が造成されて以来、バラの名所として市民に親しまれている。園内には170種類、約3000株のバラが植栽され、赤・ピンク・黄色など、さまざまな色のバラが花を咲かせて毎年市民を楽しませている。

 今年で37回目になる同イベント。昨年は2日間で約15万人の来場者でにぎわった。

 バラの育成講習会(21日11時〜、22日14時〜)、バラ園ガイドツアー、針金を使ったワークショップ「はーとふるローズ制作体験」などのイベントが楽しめる。中央広場ステージでは、近隣の中学生の吹奏楽部による演奏や、市民による踊りや太鼓などのステージも披露される予定。

 同委員会スタッフは「地元中央区ではすっかり定着している大きなイベントなので、毎年楽しみにしてくれている人も多い。大人から子どもまで楽しめるので、ぜひ来場してもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は9時〜17時。雨天決行(一部は中止)。同日は公園の駐車場を閉鎖するため、公共の交通手段の利用を呼び掛けている。
http://omiya.keizai.biz/headline/459/
************************************************************
昨年は15万人も利用したんですね。といっても公園内で屋台とかが出ていたようなので、バラが目的では無くお祭り目的Nな人が多いのかも。
ここのバラ園は最寄り駅から歩いて結構あるんですよね。まあ散歩がてらには良いんですけどね。


与野公園バラ園
埼玉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
埼玉県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。