2016年05月19日

魅了する色と香り 桑名「なばなの里」でバラ見頃

桑名市長島町駒江の「なばなの里」でバラが満開となった。鮮やかな赤や白、黄の花とともに、豊かな香りも漂わせている。

 バラ園はベゴニアガーデン内にあり、五千五百平方メートルに八百種類、四千本が植えられている。運営する長島観光開発によると、あと一週間程度が見頃という。

 今年は「かぐや姫」「篤姫」など、和名の品種をそろえた花壇が登場。国産初の青バラ「わたらせ」も咲いている。

 入園料千六百円(千円分の金券付き)のほか、ベゴニアガーデン入館料千円(金券適用可)が必要。(遠藤康訓)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160519/CK2016051902000020.html
************************************************************
ホテルの予約も完了しましたので、明後日から神奈川、静岡、愛知、三重のバラ園巡り旅行をします。なばなの里バラ園は今回の旅行の最大の目的地です。楽しみです。どんなバラ園なのでしょう。


なばなの里バラ園
三重県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
三重県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。