2016年05月19日

ひらかたパークで「ローズフェスティバル」 今週末が一番の見頃に

枚方市の遊園地施設「ひらかたパーク」(枚方市枚方公園町1)の「ローズガーデン」で、600種4000株のバラが見頃を迎えている。

 1910(明治43)年にオープンした同施設は、営業を続ける日本の遊園地として最も古い歴史を持つ。1955(昭和30)年に開園した「大バラ園」が、2000年に同ガーデンとしてリニューアルした。

 6月6日まで開かれる「ローズフェスティバル」では、ローズマイスターによるガイドツアーや、バラにちなんだクイズラリーなどの参加型イベントを行うほか、同ガーデン内の一部を巡る「ノームトレイン」と「ファンタジアクルーズ」に期間限定でバラの装飾が施される。

 同園によると今年は「有名人の名前がついたバラ」を集めた花壇を設置した他、3年に1度開かれる「世界バラ会議」で選ばれた「殿堂入りのバラ」全16種類が見どころだという。
http://hirakata.keizai.biz/headline/57/
************************************************************
遊園地内ということでちょっと騒音が気になりますが、関西有数のバラ園なので、まだ行ったことのない方にはお勧めのバラ園です。ちょっと足を延ばして京都府立植物園バラ園も見ると楽しいバラ園巡りになるかもしれません。


ひらかたパークバラ園
大阪府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
大阪府お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。