2016年05月20日

地震に負けず、バラ咲き誇る…大分・由布市

大分県由布市湯布院町川北の「湯布院ホテル森のテラス」のローズガーデンで、バラの花が見頃を迎えている。

 一般開放しており、今月末頃まで楽しめるという。

 約5000平方メートルの庭園に100種類以上のバラ約350株が植えられており、現在四、五分咲き。赤、ピンク、黄、白など様々な色の花が咲き誇っている。

 熊本地震の影響で、同ホテルも町内のほかの宿泊施設や観光施設と同様に客足が減り、予約キャンセルも相次いだという。

 同ホテルのマーケティングディレクターの河野修さん(48)は「地震に負けず、バラは元気にきれいに咲いた。多くの人にバラを楽しんでもらい、湯布院は大丈夫だと実感してもらえれば」と話している。問い合わせは同ホテル(0977・28・2000)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160518-OYT1T50121.html
************************************************************
旅行で泊まるのなら、バラが楽しめるホテルが良いですね。日本中にいくつかありますが、湯布院に行くことがあったらこのホテルに泊まりたいものです。でもシングルスティが割高なホテルが多いのでちょっと無理かな。ビジネスホテルだけでなく普通のホテルももっとお一人様用の部屋を増やしてほしいものです。


須磨離宮公園バラ園
大分県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
大分県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。