2016年05月25日

邑南・香木の森公園でバラ見頃

島根県邑南町矢上の香木の森公園にあるバラ温室で、無農薬、無化学肥料で栽培された35種90本のバラが見頃を迎えた。香りが強いのが特徴で、訪れた人が華麗な花の姿とともに楽しんでいる。入場無料。

 オーガニックガーデンマイスターの資格を持つ同公園のガーデンプロデューサー、花房美香さん(53)=相模原市在住=が、2014年度の冬から農薬と化学肥料を使わない栽培に取り組んでいる。

 納豆、ヨーグルト、ドライイーストの菌を砂糖水で発酵培養して薄めた有用菌の液体をバラにかけると、花の甘い香りが強くなり、葉の状態も良くなったという。温室では、赤い大きな花が特長の「ラ・マルセイエーズ」や白色で目を引く「マチルダ」などが美しさを競っている。6月上旬まで楽しめるという。

 花房さんは「本来、バラの生命力は強い。農薬を使う過保護な栽培をしなくても、バラの力を目覚めさせることはできる」と話す。

 同公園は、花房さんを講師に、バラ栽培に特化したオーガニックガーデン講座を開くことにしている。問い合わせは邑南町観光協会、電話0855(95)2369。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=559151179
************************************************************
ちょっと種類本数とも少ないですね。なかなか訪問する機会はなさそうです。


香木の森公園バラ園
島根県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
島根県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。