2016年05月25日

バラ180種類、初夏の彩り 水戸・七ツ洞公園

「イングリッシュローズフェア」が二十一日、水戸市下国井町の七ツ洞公園で開幕、園内の「秘密の花苑(はなぞの)」を約百八十種類のバラが彩り、女性たちのグループや家族連れら大勢の来園者でにぎわっている。六月五日まで。
 七ツ洞公園は約八ヘクタールの英国式庭園で、森林や池など自然環境を生かして造園した。開園十五周年を迎えた二〇一四年度から、市が再生事業に取り組み、春と秋にイベントを開催している。
 園内の芝生広場を、ケルト風の村に装飾、「ケルティックフェスティバル」を二十二日まで開催している。飲食物や雑貨などを販売する約五十のテントが並び、ケルト音楽の生演奏が流れ、異国情緒を漂わせている。子どもたち二人と訪れた那珂市の主婦(37)は「外国にいるような気分で最高です」とレモネードを口にしながら声を弾ませていた。二十二日は“園芸王子”として知られるタレントの三上真史さんが来園し、来園者と一緒に庭園を散策した後、バラの苗を記念植樹する。 (成田陽子)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201605/CK2016052202000131.html
************************************************************
今週末から北関東バラ園巡りを予定していますので、このバラ園も見に行ってみるかな。


七ツ洞公園バラ園
茨城県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
茨城県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。