2016年05月26日

熊山英国庭園でバラ見ごろ 初のカーニバル盛況

熊山英国庭園(赤磐市殿谷)で、名物のバラが見ごろを迎えた。赤やピンク、白色の花が園内を優雅に彩っている。

 同庭園は約120種類、約800本のバラを栽培しており、今年は10日ごろから開花。白いランブリングレクター、オレンジ色のアルキミストなどが咲き誇っており、訪れた人は園内に漂う甘い香りを楽しみながら、長さ35メートルのバラのアーチ(高さ約4メートル、幅約2メートル)をゆっくりとくぐり抜けたり、記念撮影したりしていた。

 岡山市の主婦(47)は「華やかなバラと新緑に囲まれて癒やされます」と話していた。

 園内では21日から2日間、初の試みとなるイベント「マルくま薔薇(ばら)のカーニバル」を開催。アクセサリーやアロマ雑貨の手作り体験、音楽ライブなどが行われ、大勢の人でにぎわっていた。

 同庭園活性化委員会によると、満開となるのは25日前後。6月初めごろまで楽しめるという。入園無料。開園時間は午前9時〜午後6時。水曜は休園だが、25日と6月1、8日は開園する。
http://www.sanyonews.jp/article/352960/1/
************************************************************
35メートルのバラのアーチをぜひ見てみたいものですが、なかなか行く機会がなさそうです。


熊山英国庭園バラ園
岡山県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
岡山県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。