2016年06月03日

笑顔ほころぶバラの小径 六甲山

神戸市灘区六甲山町、六甲山カンツリーハウス「バラの小径こみち ローズウオーク」が4日、オープンする。当初は11日の予定だったが、春先の気温が高く、開花が早いため1週間繰り上げた。7月31日まで。

 ローズウオークはイギリスの家庭の庭がモチーフ。約3000平方メートルに約90種のバラ約2000本を植えている。原産地はイギリスやフランス、ドイツなどが多く、日本や中国のものも。

 標高約850メートルに位置し、市街地に比べ年間の平均気温が5〜6度低いため約1か月遅く咲き始める。品種ごとに咲いていき、全体の見頃は例年だと、6月下旬〜7月上旬。今年は早咲きのピンクや黄、白の花が既にほころんでおり、担当者は「今年はちょっと早まるかも」としている。

 6月9日は休園。同ハウスの入園料は中学生以上620円、4歳〜小学生310円など。問い合わせは同ハウス(078・891・0366)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20160602-OYTNT50320.html
************************************************************
健康のために今後はウォーキングをしようかなと思っていますが、そうなるとここはぜひ歩いてみたいところになりますね。いつか行けると良いのですが。でも7月上旬も見ごろなら大阪のお祭りをみるついでに旅行してみるかな?


六甲山カンツリーハウス ローズウオーク
兵庫県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
兵庫県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。