2016年06月04日

<松島円通院>バラ寺に100種咲き誇る

「バラ寺」として知られる松島町の円通院で、バラの花が見頃を迎えている。
 境内のバラ園には、約230平方メートルに約100種類、200本が植えられている。赤、白、オレンジ、紫の花が咲き誇り、参拝客を楽しませている。
 利府町のバラ愛好家瀬戸暁嗣さん(62)が昨年の春から土壌の改善や植え替えを施し、花の大きさや付き方が良くなったという。副住職の天野晴華さん(35)は「品種を増やし、もっと充実させたい」と話す。
 円通院にある三慧殿(さんけいでん)内宮殿型厨子(ずし)には、支倉常長が持ち帰ったとされる洋バラが描かれている。その歴史にちなんで戦後、バラ園を造成した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160604_15027.html
************************************************************
最近はバラ園巡りだけでなく、御朱印巡りもしていますので、お寺にバラ園があると楽しみが倍増です。でも宮城は遠くて・・・。


円通院バラ園
宮城県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
宮城県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。