2016年06月08日

見頃のバラ、ほころぶ笑顔 中野と坂城の公園で祭り

中野市の一本木公園と、坂城町のさかき千曲川バラ公園でバラが見頃を迎えている。両公園では12日までバラ祭りが開かれている。好天に恵まれた4、5日の週末も大勢の観光客でにぎわい、訪れた人たちは花に顔を近づけて香りを楽しんだり、赤やピンクなど色とりどりのバラを背に記念写真を撮ったりと思い思いに過ごしていた。

 850種2500株が植わる一本木公園。英国式庭園の一角では4日、須坂市の会社員小柴誠さん(29)、瑞穂さん(28)の屋外結婚式「ローズウェディング」が開かれ、新郎新婦が指輪を交換した。2人は「笑顔の絶えない家庭を築きます」と誓いの言葉を述べた。一般来園者も祝福の拍手を送り、高齢の女性は「孫の結婚式をここでできないかしら」と話していた。

 園内には、通路の柱や頭上をバラがはう「パーゴラ(日陰棚)」を気持ち良さそうに散策する家族連れも。横浜イングリッシュガーデン(横浜市)スーパーバイザー河合伸志さん(47)の講演も盛況で、園内を巡りながらバラの栽培方法を紹介した。スタンプラリーや写生を楽しむ子どもたちもいた。

 さかき千曲川バラ公園は、バラの花がピンク、赤、黄、白など同系色でエリアごとにまとまっている。

 5日は祭りを主催する実行委がバラの挿し木講習会を開いた。構成団体の一つで、町民らのボランティアグループ「薔薇人(バラード)の会」の会員が講師を務め、挿し木や管理の方法について実演を交えて伝えていた。

 バラ祭りの問い合わせは、一本木公園バラの会(電話0269・23・4780)と、坂城町建設課内の実行委事務局(電話0268・82・3111)へ。
http://www8.shinmai.co.jp/flower/article.php?id=FLOW20160607006161
************************************************************
関東のバラ園の見ごろはもう過ぎたようなので、寂しい限りです。といって長野や東北に行くこともできいなので、バラ園巡りは来年までお預けとなりそうですが、来年は必ず長野バラ園巡りをしたいと考えています。


一本木公園バラ園
さかき千曲川バラ公園
長野県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
長野県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。