2017年05月13日

今日からHTB「バラ祭」

赤やピンクなど色彩豊かなバラ2千品種、120万本がヨーロッパの街並みを彩る「バラ祭」が佐世保市のハウステンボス(HTB)で今日から始まる。6月5日まで。

 園内最大のスポットは、約2万6千平方メートルの広さを誇る「グランドローズガーデン」。じゅうたんのように敷き詰めた「ローズカーペット」や、つるバラのアーチが並ぶ「バラの回廊」がある。

 期間中は、解説を聞きながら散策するツアーや場内に咲いている花を購入できるマーケットといったイベントもある。夜はライトアップもあり昼間と違った幻想的な雰囲気を味わえる。広報担当の中野裕子さんは「バラの香りに包まれている園内を満喫してほしい」と話した。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/05/13093029051277.shtml
************************************************************
バラだけみたいのに、ハウステンボスに入るのに高額料金がかかるのでコストパフォーマンスが私にとっては最悪なので2度と行きたくない。まあ初めてハウステンボスに行く人にとってはバラの咲くシーズンはおすすめかもしれませんね。久しぶりにデータをチェックしてみたらかつて700品種だったのが2000品種まで増やしているようです。それにしても120万本というのはどういう数え方なのかな。それだと花フェスタ記念公演は1000万本ということになるかもね。誇大広告も甚だしい。


ハウステンボス バラ園
長崎県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
長崎県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。