2017年05月12日

「国際バラとガーデニングショウ」開会式 埼玉 所沢

世界各地のバラや庭園作りの魅力を紹介する「国際バラとガーデニングショウ」の開会式が、三笠宮寛仁妃の信子さまも出席されて、埼玉県所沢市で行われました。
この催しは、NHKなどで作る組織委員会が、毎年この時期に開催しています。11日は、12日からの一般公開を前に三笠宮寛仁妃の信子さまも出席されて開会式が行われました。

会場には、世界各地から集められた1000種類、100万輪のバラで彩られています。

入り口には、世界的に有名なカナダの庭園をイメージした庭園が作られ、高さ2メートルほどの見晴らし台から色とりどりの花を眺めることができます。

また、長さ20メートルの「バラのタイムトンネル」は、フランスやイギリスなど世界各地のバラが楽しめ、訪れた人たちは、カメラで撮影したり、香りを楽しんだりしていました。

50代の女性は「初めて来ましたが感動しています。バラは見た目も香りも楽しむことができるので、わくわくしています」と話していました。「国際バラとガーデニングショウ」は、今月17日まで所沢市のメットライフドームで開催されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010978071000.html
************************************************************
今年も国際バラとガーデニングショウがやってきましたね。今年はどうするかな?体調があまりよくなのでパスかな。


埼玉県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
埼玉県お祭り一覧
全国お祭り情報
posted by orute at 11:30| Comment(0) | バラ関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。