2017年05月14日

花やグルメ 市民満喫 靱公園バラ祭

大阪市西区の靱(うつぼ)公園で13日、恒例の「靱公園バラ祭」が始まった。初日は心配された雨もやみ、見頃を迎えたバラとともに趣向を凝らしたグルメ、産品などのブースが並び、市民らが楽しんでいた。14日まで。


ケヤキ並木沿いにさまざまなブースが並ぶ靱公園バラ祭=13日午前、大阪市西区
 靱公園くらしとみどりネットワークが主催し、今年で11回目。園内のケヤキ並木沿いには、羽曳野の軽トラ市チームの産品や植物、手作りの雑貨など約70のブースが集い、中には輪投げや介助犬活動を紹介するコーナーもあった。

 バラ園は赤、白、ピンクなど多彩なバラが咲き誇り、花の香りに包まれていた。同ネットワークの永井純共同代表は「さまざまなイベントやブースがあり、皆さんが楽しく過ごしてもらえたら、うれしい」と話した。

 14日は、東園広場でテニスの体験イベント(午後1時から)、バラ園では「アフタヌーン・コンサート」(同0時半から)があり、祭りを締めくくる。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170514/20170514031.html
************************************************************
街の中にあるバラ園なので近所に住んでいる人にとっては毎年楽しみでしょうね。24時間無料でバラを見ることができるのですから。


靭公園 バラ園
大阪府バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
大阪府お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。