2017年05月14日

甘い香り、春の誘い 大野町でバラまつり

全国有数のバラ苗の産地・岐阜県揖斐郡大野町の「バラまつり大野2017」が、同町加納のバラ公園で開かれており、色とりどりの花が来園者の心を癒やしている。31日まで。

 同公園はことしで開園20周年。9610平方メートルの敷地内に、150種類約2千本のバラが植えられている。現在は5分咲きで、20日頃には多くの品種が見頃を迎えるという。

 来園者は、花に顔を近づけて甘い香りを楽しみながら、赤やピンク、黄色など色鮮やかに彩られた園内を思い思いに散策している。

 14日には、開園20周年を記念したトークショーを開催。同町のバラ苗育種家河本純子さん、ローズスタイリスト大野耕生さんが、バラの魅力などについて語る。また、まつり期間中はバラ苗の販売も行われている。
https://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170514/201705140905_29644.shtml
************************************************************
毎年ニュースで目にしているだけに一度は訪れたいものですが、名古屋の北にあるようで、なかなか行く機会がありません。花フェスタ記念公園のある可児市とは地域的に違うようです。


大野町バラ公園
岐阜県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
岐阜県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。