2017年05月18日

福山ばら祭 ハート形アーチお披露目 50周年記念特別企画も 20、21日 /広島

福山市の中心部で20、21両日に開かれる第50回福山ばら祭(福山祭委員会主催)を前に、JR福山駅(福山市三之丸町)に17日、バラのアーチ形オブジェがお披露目された。ばら祭では、50周年を記念する特別企画や恒例の「ローズパレード」など、さまざまなイベントが開かれる。【真下信幸】

 オブジェは、福山祭委フラワーデザイン部会の26人が制作。「ようこそ福山へ」をテーマに、赤やピンクなど約1800本のバラを使い、約5時間半がかりで完成させた。高さ約3メートルで、ハート形のアーチの下で記念撮影できる。21日午後3時半まで展示した後、解体され、バラはその場にいる人にプレゼントされる。同部会の井本光紀(みき)部会長は「オブジェを通じて、ばら祭への楽しみを膨らま…
https://mainichi.jp/articles/20170518/ddl/k34/040/567000c
************************************************************
数年前に見に行きましたが福山市は日本一バラに力を入れていますね。でもバラ園が何か所かに分かれているのがもったいない。もっと集中させるほうが良いかも。


福山市ばら公園
広島県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
広島県お祭り一覧
全国お祭り情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。