2017年05月19日

バラ色鮮やか、光と競演 富士・中央公園で見頃

富士市永田町の中央公園で約1400本のバラが見頃を迎え、甘い香りを放っている。21日までは夜間のライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的な雰囲気が人気を集めている。
 ロゼシアター前の公園西エリアには全体が白色で、中心部は薄いピンク色の同市独自バラ「かぐや富士」など、約200種の約700株が咲き誇る。東エリアでは13種の約700株が見られる。富士山を背に花々をカメラに収める人などでにぎわっている。
 ライトアップは毎年、バラが満開になる時期に合わせて行われている。日没から午後10時まで、赤や白、ピンク、オレンジ色など色彩豊かな花々と光の競演を楽しめる。
http://www.at-s.com/news/article/local/east/360798.html
************************************************************
同じ市内にある広見公園のバラ園を合わせると見ごたえのあるバラ園になるのですが、どちらもちょっと中途半端なバラ園のような気もします。中央公園は敷地も広いのでもっとバラ園を広げられるので頑張ってほしいものです。


富士市中央公園 バラ園
静岡県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
静岡県お祭り一覧
全国お祭り情報

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。