2017年05月22日

バラとクレマチスが競演 長泉の美術館で見頃

長泉町東野のヴァンジ彫刻庭園美術館で、バラが見頃を迎えている。初夏の日差しを受けて開花が進むクレマチスとの競演が来場者を楽しませている。
 クレマチスの丘内にある同美術館の庭園には90種500株のバラが植栽されている。ピンク色の花で壁面を彩るつるバラの「スパニッシュ・ビューティー」や、黄色が鮮やかな木バラの「ゴールデンボーダー」などが咲き誇る。
 クレマチスは、手のひらほどの花を咲かせる早咲き大輪系が見頃で、小中輪系も開花が進む。
 担当者は「今年は開花のペースが緩やかで長く楽しめる。バラは今週末まで見頃が続きそう」と話した。水曜休館。
http://www.at-s.com/news/article/local/east/361822.html
************************************************************
クレマチスは、ツル性植物の女王と呼ばれているようですね。一度見に行ってみたいものです。



ヴァンジ彫刻庭園美術館 バラ園
静岡県バラ園一覧
全国バラ園情報
究極のバラ図鑑
静岡県お祭り一覧
全国お祭り情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。